本文へジャンプ
  1. 収納代行サービスWebサイト>
  2. 決済の豆知識>
  3. コンビニでの公共料金支払い
決済の豆知識

コンビニでの公共料金支払い

公共料金の支払いに関しては、もちろん手数料がかかりません。オンラインショッピングでも、コンビニ決済であれば手数料は販売者側の負担になることが多いのです。
コンビニでは決済可能な公共料金の種類が大変多くなっています。

電気、ガス、水道、電話のほか国民年金、国民健康保険、自動車税など、あらゆる支払いが済んでしまいます。公共料金には支払期限がありますが、コンビニであれば夜でも休日でも開いているので安心です。

コンビニ決済の導入は電算システム!